皆さんにこれも楽しんで頂けたらなら嬉しいです。今回の旅をコラージュした印度曼荼羅総集編。それぞれをクリックして貰ったら大きくなる、かな?コメントは下方です。

I hope you have enjoyed my blogging from India. Here are some last photos for you to enjoy (with some comments below). If you click on the picture it should hopefully enlarge (considerably).

1. バナナとCurd。日本のヨーグルトを濃縮したようなもの。Banana with curd. Curd is the name given to yoghurt.

2. この青年は、野菜を売る屋台を賑わう病院脇に出していました。郊外ではスーパーは遠くであったり、数少なかったりするため今でもこの売り方は良く見受けられます。This young man had set up his vegetable stand by the roadside, near a  busy hospital. This is still the common way to sell vegetables. Supermarkets are still far and few between, especially outside the big cities.

3. ポンディのグランバザールで、Me in the Grand Bazaar in Pondy.

4. そのバザールで売られてた珍しい豆。ジュウロクササゲ。英語では蛇豆だとか。(十六大角豆). Snake beans on sale in the bazaar.

5. 豆とポテトとチキンのカリー、アルーチャナ 。ところで『カリー』と言う言葉はヒンズー語から英語へ伝わり、英語から日本語へと伝来したものらしいです。タミル語で『カリー』とは、スパイシーなソース及び肉汁、という意味みたいです。Aloo Chana, potato and chickpea curry. By the way, the word ‘curry’ probably came into English, then Japanese, from the Tamil word ‘kari‘ , which means a ‘spicy sauce or gravy’.

6. チェンナイの路上のドーナツ売りの少年。甘いシロップ漬けで売っている人気のスナック。Boy selling Gulab doughnuts on the streets of Chennai. They are served in syrup for the popular snack, Gulab Jamun.

7. クルフィ=アイスクリーム屋さん。ミルクを煮詰めてピスタチオやアーモンドといったナッツ類、カルダモンやサフランといったスパイス類から作られる。美味!Kulfi-seller. Kulfi is Indian ice-cream, made with reduced milk, and flavoured with nuts such as pistachios and almonds,  and spices, most often cardamon and saffron.

8.最強ビリヤーニを売るポンディの超人気店の不動のワンプレート、Selvaraj Chicken Biryani Centreで。 Chicken and boiled eggs being prepared for Chicken Biryani at the wonderful Selvaraj Chicken Biryani Centre in Pondicherry.

9. それをがっつく我!Me eating it!

10.様々な豆類を売る路上店。国民の多数が菜食主義ですから、豆類はインド料理の大きな部分を担っているのもうなづけます。 A selection of pulses on sale at a streetside stand. A majority of Indians are vegetarian, so beans and lentils are a main part of Indian cuisine.

11. チャイを作る一見奇天烈な器具。チェンナイからポンディに向かう途中に寄ったドライブイン。Chai-making apparatus of some kind, at a roadside stop between Chennai and Pondicherry.

12.スパイス屋さん、グランバーザール、ポンディ。 Spice stall at Pondicherry Grand Bazaar.

13. ひよこ豆のカリー、これは辛かったです。よくある事ですが現地のシェフは、インド人でないお客さんにはスパイス控えめに使いますがもしあなたに自信があり、もしくは勇気があるなら、『辛いのOK!問題無し!』と言って下さい。Chana Masala, chickpea curry. In this case a spicy one. Indian chefs will often moderate their chili use for Non-Indian customers, so if you feel confident – or brave – make sure to say ‘Spicy OK’! The Hindi word for spicy is masaledar (मसालेदार).

14. 日々の嗜み、憩いのチャイを。Boiling chai at the roadside.

15. ご存知のご当地スナック、サモサを揚げる。Frying samosa, a popular kind of chati or snack.

16. ブーンディライター。ベサン粉とスパイスで作る軽い揚げ玉入りりのヨーグルトみたいです。チリの辛さを癒してくれます。Boondi raita, a yoghurt-based accompaniment for curries (good for recovery from a chili attack!).

17. 典型的な定食セット。チェンナイの人気フランチャイズ店、Saravana Bhavanの総本店で。A typical thali Indian set lunch, this being the ‘Tamil Meal’ at Saravana Bhavan in Chennai.

18. クルフィの作り方です。Making kulfi, by slowly reducing milk.

19. 茄子を売るポンディのグランバザールにて。Brinjal or eggplants on sale in Pondy Grand Bazaar..

20. ドリアン似のフルーツですが、種は黒でなく白いんです。The fruit looks a bit like a durian, but as it contains white not black seeds, I guess it is Mullaatha, or thorny custard apple, a kind of soursop.

21. 日中の暑さの中の果物売り。Fruit seller under a tarp to combat the midday heat.

22. クレームキャラメル、無敵のデザート。フレンチクオーターにて。Creme caramel in the French Quarter in Pondy.

23. ポンディ版アルファベット型のパスタ。Aurovilleに本拠地を持つ宗教のシンボルマークの六角星型パスタもあってびっくり!Alphabetti Spaghetti, Pondy-style. The Star of David -like design is actually a copy of the Sri Aurobindo (of Auroville) movement’s symbol of two interlaced triangles and a lotus flower.

またすぐにね、インド!See you again, India. Hopefully soon!